赤木明登+松林誠「草花時間」活版印刷カード付き
5f9cde828a457231b217e9e7 5f9cde828a457231b217e9e7 5f9cde828a457231b217e9e7 5f9cde828a457231b217e9e7

赤木明登+松林誠「草花時間」活版印刷カード付き

¥1,100 税込

送料についてはこちら

なんてぼくらは自由なんだろう 漆師として不動の人気を誇る赤木明登さんの漆器に、銅版画家・松林誠さんが絵付けをしたコラボレーション作品集。美しい漆肌に大胆に施された有機的な線や形。伝統工芸と銅版画家の自由な発想が新しい形になりました。 テキストは赤木による芭蕉、良寛の現代語訳。蛇腹折りの本書はどのページ から見ても楽しめ、インテリアアイテムやプレゼントにも最適な一冊です。 赤木明登/あかぎ・あきと 塗師。1962 年岡山県生まれ。中央大学文学部哲学科卒業後、編集者を経て、 89 年輪島塗下地職人・岡本進に弟子入り。94 年独立。現代の暮らしに息づく生活漆器「ぬりもの」の世界を切り開く。主な著書に『美しいもの』『美しいこと』『名前のない道』(新潮社) がある。 松林誠/まつばやし・まこと 版画家。1962 年高知県生まれ。創形美術学校研究科版画課程修了。2000 年パリ国際芸術会館に一年間滞在し活動。03 年セブンデイズホテルプラス(高知) のアートワークを手がける。展覧会多数開催。受賞歴に第6回高知国 際版画トリエンナーレ入選ほか。主な著書に『ペンペン草』(ハモニカブックス) 。 著者:赤木明登+松林誠 デザイン:須山悠里 写真:杉田知洋江、田中恒太郎 発行:888ブックス(ハチミツブックス) 定価:本体1,000円+税 発行日:2015年7月 ISBN 978-4-908439-01-8 C0072 【仕様】 サイズ:165×1056ミリ(蛇腹折り 7 山) 装丁:蛇腹折り7山